大自然に囲まれた天下統一の本拠地【岐阜城】

不世出の英傑織田信長公によって攻略、平定された天下統一の本拠地「岐阜城」。城内には史料展示室があり、楼上は展望台として多くの方に親しまれています。

また金華山一帯は平成23年(2011年)に「岐阜城跡」として国史跡に指定。現在築城されている城郭の最上階からは、眼下に広がる清流長良川、東に恵那山や木曽御岳山、北に乗鞍や日本アルプス、西に伊吹・養老・鈴鹿の山系、南に濃尾の大平野と、四方から大自然を臨むことができます。
名称
岐阜城
住所
500-0000
岐阜県岐阜市天主閣18
営業時間
9:30~17:30(10月17日~3月15日までは16:30までの営業) 元旦のみ6:30~16:30※期間限定で夜間営業有
定休日
年中無休(ロープウェーについては定期点検がある場合があります)
電話番号
CONTENT

織田信長が天下統一の足場とした「岐阜城」

金華山(稲葉山)の山頂に築かれた岐阜城は、鎌倉幕府の吏僚二階堂行政によって築城されたものといわれています。戦国時代では、天下統一を目指すため、美濃国(岐阜県南部)を攻めていた織田信長公は、永禄10年(1567年)8月に「稲葉山城」の斎藤龍興を攻め落とし、美濃を手中におさめました。今の愛知県に居城していた織田信長公は、早速移転し、「井の口」と呼ばれていた城下を「岐阜」と改名。また「稲葉山城」から「岐阜城」と呼ばれるようになり、この頃から「天下布武」の朱印を用いるようになりました。

戦国大名が領土を広げるたびに居城を移した事例は、織田信長公と徳川家康公以外に無いと言われており、また攻略したばかりの敵方の城に居城することは、異例中の異例でした。前例にとらわれない織田信長公は「岐阜城」を拠点とし、琵琶湖畔に安土城の築くまでの約9年間、「岐阜城」から天下統一を目論んでいました。

日本初の模擬天守、岐阜城再建

織田信長公が「岐阜城」と名を改めた当時は、山頂に天守がなく、天守が築かれたのは織田信長公が安土城に居城を移した後に城主となった、嫡男の信忠や池田輝政の時代だと考えられています。

その後明治時代に入り、長良橋の古材を利用し岐阜市保勝会や岐阜建築業協会らの手によって建てられた、日本初の観光用模擬天守がありましたが、失火のため焼失しました。そのため現在の岐阜城天守閣は、1956年(昭和31年)7月25日に完成したものです。3重4階、鉄筋コンクリート造の復興天守の設計は加納城御三階櫓の図面や古文書を参考に城戸久(名古屋工業大学名誉教授)が設計したもので、大日本土木が施工しました。

また、1997年(平成9年)2月からは「平成の大改修」と呼ばれる修築工事が行われました。

当時ではとても珍しい宮殿建築がほどこされた城

標高329メートル、比高300メートルの金華山上に築かれているのが岐阜城の特徴で、山全体が天然の要害ですが、いたるところ岩盤が飛び出ており、「難攻不落の城」「美濃を制するものは天下を制す」といわれるほどでした。

そのため織田信長公は、城を攻め落とした後、城主の館は山麓に置くという二元構造を踏襲し、山上と山麓のどちらにも石垣を導入しながら、大規模な改修をほどこしたそうです。当時の内部の様子は記述が残されており、織田信長公みずからの案内でこの居館を見学したイエズス会の宣教師ルイス・フロイスが『日本史』などに記した内容には、「自らの栄華を示すために他のすべてに優ろうと欲しています」と評し、実際に上等な材木をふんだんに使用し、4~5つの庭園があったそうです。この当時の日本では稀有とも言える完璧な城だったそう。

展望台からの眺望は特にオススメ!

岐阜城天守閣は「金華山」の山頂にあり、ロープウェーで気軽に行ったり、登山ルートで山歩きを満喫するなど様々な方法で、天守閣まで行くことができます。

「ぎふ金華山ロープウェー」は、岐阜公園とぎふ金華山の山頂を結ぶ約4分程のロープウェーです。360°ガラス張りのゴンドラからは、岐阜市の街並みだけでなく、春は新緑、秋は紅葉と四季折々の風景を堪能しながら、空中散歩を楽しめます。またゴールデンウィークや夏季期間の間は、夜間営業をしており、煌めきの夜景も見ることができます。

登山道は10通りあるので初心者向けコースから達成感のあるコースまでお好みのルートを選ぶことができ、どのコースも山頂まで30分から1時間で到着し、幅広い年代の方が楽しめるコースを用意しています。

ロープウェーや登山道からの景色ももちろん綺麗ですが、山頂まで登った後は是非岐阜城内の展望台へ訪れてはいかがでしょうか。 展望台からは360°のパノラマで景色を堪能でき、長良川や日本アルプスなど自然豊かな風景から、岐阜市街から名古屋市までの景色まで楽しむことができます。

GIFU

  • 大自然に囲まれた天下統一の本拠地【岐阜城】

    大自然に囲まれた天下統一の本拠地【岐阜城】

  • 【郡上八幡】清流と名水の城下町「奥美濃の小京都」

    【郡上八幡】清流と名水の城下町「奥美濃の小京都」

  • 【白川郷】日本の秘境「白川郷」の魅力

    【白川郷】日本の秘境「白川郷」の魅力

  • 世界最大級の淡水魚の水族館

    世界最大級の淡水魚の水族館

  • 【養老の滝】養老町のシンボルとして親しまれている名爆

    【養老の滝】養老町のシンボルとして親しまれている名爆

  • 【奥飛騨温泉郷 平湯温泉】奥飛騨温泉郷で最も歴史ある温泉街

    【奥飛騨温泉郷 平湯温泉】奥飛騨温泉郷で最も歴史ある温泉街

history

  • 【熱田神宮】年間の参拝客は約650万人!古くから崇敬を集める名社

    【熱田神宮】年間の参拝客は約650万人!古くから崇敬を集める名社

  • 【名古屋城】織田信長と徳川家康の縁深いゆかりの城

    【名古屋城】織田信長と徳川家康の縁深いゆかりの城

  • 歴史と伝統が描き出す、日本の美【徳川園】

    歴史と伝統が描き出す、日本の美【徳川園】

  • 【犬山城】現存する日本最古の天守

    【犬山城】現存する日本最古の天守

  • 【木曽川鵜飼遊覧】観覧席から眺める、1300年の伝統を誇る歴史絵巻

    【木曽川鵜飼遊覧】観覧席から眺める、1300年の伝統を誇る歴史絵巻

  • 【郡上八幡】清流と名水の城下町「奥美濃の小京都」

    【郡上八幡】清流と名水の城下町「奥美濃の小京都」

PREV
NEXT