【近江牛毛利志満 近江八幡店】日本三大和牛「近江牛」の老舗

創業140年『近江牛毛利志満』は、文明開化以来、日本三大和牛のひとつ「近江牛」と共に歩んできた老舗。
近江・竜王は水や空気が澄み渡り、自家牧場では手塩にかけて一頭一頭大切に育てている。昔ながらの近江牛は、いつの時代も変わらない毛利志満の誇りです。
名称
毛利志満 近江八幡本店
住所
523-0027
滋賀県近江八幡市東川町866-1
営業時間
月〜土 11:00~20:30 / 日・祝 11:00~20:00
定休日
水曜日
電話番号
CONTENT

毛利志満が育てた近江牛

近江牛

ルビーのような赤い光沢と柔らかな繊維、見事なまでに均等に入ったサシのバランスは、まさしく芸術品と呼ぶにふさわしい逸品。食べた瞬間、とろけるような食感と芳しい香りを体感することができ、ゆっくりと噛みしめると甘味を帯びた肉汁が弾け、心を満たします。そんな上質な近江牛料理と共に至福のひとときを過ごしてみては。

名物「石焼」やステーキ、すき焼きで近江牛を味わい尽くす!

すき焼き

阿蘇の花崗岩からなる石で近江牛をおいしく焼き上げる「石焼」(9,240円~)は『毛利志満』の名物!ヒレはステーキのみ、ロースはステーキor焼きしゃぶorステーキと焼きしゃぶの相盛の3パターンから選ぶことができます。

他、「すき焼き」(9,240円~)や「しゃぶしゃぶ」(9,240円~)、料理長おまかせの牛肉尽くしのコース料理「雅会席」などハレの日や接待にもふさわしい御膳メニューも豊富にラインアップ。シェフが織りなす近江牛肉の美を味と見た目、香りなど様々な方向から体感することができます。「ローストビーフ」(2,200円)や「牛ゆっけ」(2,200円)、「牛とろ寿司」(1,100円)など一品料理も充実。

日本酒や焼酎、ワインなどアルコール類も豊富なので、料理とのペアリングを愉しむのも面白い。『毛利志満』の味を自宅でも楽しめるお持ち帰りメニューも注目!肉厚のステーキをメインとした「ステーキ弁当 」(3,240円)や厚切りのステーキを御飯の上にたっぷり乗せた「ステーキ重弁当」(2,700円)、レストランでメニューの焼肉定食が味わえる「焼肉弁当」(1,620円)など、特別な日に食べたいお弁当が揃います。

「毛利志満牧場」にて愛情込めて育てた近江牛

「森島牧場」は、古くから江州米(近江米)の産地として知られる滋賀県の湖東地域にある。鈴鹿山系より琵琶湖に注ぐ愛知川・日野川・野洲川の三河川流域の中心に位置し、清らかな水と二毛作による豊富な穀物資源に恵まれ、盆地特有の気候条件とともに牛の肥育に適した環境。

自家肥育牧場では、昔から代々伝えられてきた血統や肥育技術を守り、目利きし厳選した仔牛を移入している。牧場では、2年間の肥育期間をかけて、牛がリラックスして生育できる環境づくりに励み、月齢や発育状況に応じて飼料を個別に調合するなど、常に一頭一頭の牛に寄り添いながら育てている。

味、香り、柔らかさ、満足感、すべてにおいてトップレベルを誇る毛利志満は贈答品としてもぴったり。

作家・小嶋太郎氏が制作した布引焼のレリーフが美しい

外見

2階建ての店内。1階の広々としたレストランは、カジュアルなテーブル席で予約なしでも気軽に食事が楽しめます。売店もあり、レストランで味わった上質なお肉を店頭で購入することも可能。レトルトの近江牛ビーフカレーなど、お土産にもぴったりな毛利志満オリジナル商品が多数並びます。ショーケースに出している以外のお肉の用意も可能だそう。ところどころに生けてある花は、近江季節を感じることができます。

また中庭に面した廊下には、この空間のために作家の小嶋太郎氏が制作した布引焼のレリーフを展示。布引焼は滋賀県東近江市の創作陶芸で、「七彩天目」と呼ばれる独特かつ豊かな色彩が特徴。うつくしい色彩で、しずかなびわ湖に浮かぶ有人島・沖島を幻想的に描いています。2階は、特別な日や接待などに使える完全個室や宴会など大人数の集まりに利用できる大広間など。1階同様、2階大広間のエントランスにも小嶋太郎氏による布引焼のレリーフ「八幡堀(はちまんぼり)」が展示。

八幡堀は、かつて豊臣秀次が八幡山城を築城した際に琵琶湖と市街地をつなぐための水路として造ったもの。現在は近江八幡市旧市街の観光資源として、地元の方や県外の方にも親しまれています。

SHIGA

  • 【琵琶湖汽船】日本一の湖「琵琶湖」の観光船で思い出を!

    【琵琶湖汽船】日本一の湖「琵琶湖」の観光船で思い出を!

  • 【彦根城】彦根のランドマーク、国宝指定された5城の一つ

    【彦根城】彦根のランドマーク、国宝指定された5城の一つ

  • 【近江牛毛利志満 近江八幡店】日本三大和牛「近江牛」の老舗

    【近江牛毛利志満 近江八幡店】日本三大和牛「近江牛」の老舗

  • 【八幡堀】商人の発祥と発展、町の繁栄に大きく貢献した場所

    【八幡堀】商人の発祥と発展、町の繁栄に大きく貢献した場所

  • 【千茂登】湖北の旬の素材を提供する創業80年のお食事処

    【千茂登】湖北の旬の素材を提供する創業80年のお食事処

  • 【黒壁スクエア】伝統的建造物群を生かしたガラスの街

    【黒壁スクエア】伝統的建造物群を生かしたガラスの街

gourmet

  • 【あつた蓬莱軒】創業150年、老舗うなぎ料理店の名物“ひつまぶし”

    【あつた蓬莱軒】創業150年、老舗うなぎ料理店の名物“ひつまぶし”

  • 【矢場とん 矢場町本店】名古屋名物の味噌カツと言えばココ

    【矢場とん 矢場町本店】名古屋名物の味噌カツと言えばココ

  • 【味仙 矢場店】平日でも行列は当たり前!台湾ラーメン発祥の味仙

    【味仙 矢場店】平日でも行列は当たり前!台湾ラーメン発祥の味仙

  • 【和田金】霜降りの松阪牛を作り上げた有名店

    【和田金】霜降りの松阪牛を作り上げた有名店

  • 【割烹寿司 桂 外宮】三重の食材を使った絶品料理が味わえる

    【割烹寿司 桂 外宮】三重の食材を使った絶品料理が味わえる

  • 【VISON】三重県に誕生した、日本最大級の『美しい村』

    【VISON】三重県に誕生した、日本最大級の『美しい村』

PREV