妻籠宿は中仙道と飯田街道の分岐点に位置し、古くから交通の要所として栄えました。1968年に町並みの保存が始められ、1976年に国の重要伝統建造物保存地区に選定されました。全長約500mの町並みは、江戸時代にタイムスリップした感じで、どれも当時の面影を残し、懐かしさと郷愁を感じる情緒いっぱいの宿場町です。お土産物店やお食事処、お茶所などもあり、楽しみながら散策できます。

 

住所
長野県木曽郡南木曽町吾妻2159-2
営業時間
8:30~17:00(妻籠観光協会 観光案内所)
電話番号
0264-57-3123